名称未設定-1

福岡スチュ|デント
ポスタ|コンペティション
2016

福岡スチューデントポスターコンペティション(FSPC)とは?

このポスターコンペは福岡デザイン界の底上げを目的として、デザインを志す若者の腕試しの場として開催されます。
ポスターには一瞬で人の興味を惹き、情報を伝えるというデザインのエッセンスが凝縮されています。
ポスターに秘められた新しい魅力を存分にアピールしてください。
次世代を担うデザイナーの誕生を期待しています。

福岡スチューデント
ポスターコンペティション2016
グランプリ

「熱」

松田蘭礼

専門学校日本デザイナー学院

  • 金賞 A部門 「FUKUOKA BODY」
    林果歩/専門学校日本デザイナー学院

  • 金賞 B部門 「SNS PANIC」
    篠崎春花/福岡デザイン専門学校

  • 銀賞 A部門 「福、多か~ふくおか」
    今上穂乃香/福岡デザイン専門学校

  • 銀賞 B部門 「忘失」
    池田有紀/福岡デザイン専門学校

  • 銀賞 B部門 「つながり」
    幸野眞子/福岡デザイン専門学校

  • 銅賞 A部門 「men and women」
    田中千賀子/福岡デザイン専門学校

  • 銅賞 A部門 「うまかけん」
    吉岡友希/福岡デザイン専門学校

  • 銅賞 A部門 「検索」
    原田雄太/専門学校日本デザイナー学院

  • 銅賞 B部門 「KUMAMOTO」
    出波千遥/福岡デザイン専門学校

  • 銅賞 B部門 「SNS病」
    吉岡友希/福岡デザイン専門学校

  • 銅賞 B部門 「もやもや?」
    富土美沙希/九州産業大学

審査委員賞

  • 今永政雄賞 「おいしすぎて、妬いちゃった。」 宇都英/福岡デザイン専門学校
  • 泊昭雄賞 「つながり」 幸野眞子/福岡デザイン専門学校
  • 日髙英輝賞 「men and women」 田中千賀子/福岡デザイン専門学校
  • 平林奈緒美賞 「100本のバラを。」 杠桃佳/九州産業大学
  • 西日本鉄道株式会社賞 「happy hill」 吉岡友希/福岡デザイン専門学校

入選

  • 「福岡は毎日が祭り。」 森克博/麻生建築&デザイン専門学校
  • 「とかいなか、ふくおか。」 熊本リサ/麻生建築&デザイン専門学校
  • 「いい「ね」」 船津みか/九州産業大学
  • 「福を食う」 西村奏海/専門学校九州デザイナー学院
  • 「提灯」 江藤匠/専門学校日本デザイナー学院
  • 「いっちゃん好きなもん」 井本咲/専門学校日本デザイナー学院
  • 「あゝ、福岡娘。」 角野七海/専門学校日本デザイナー学院
  • 「博多美人コンテスト2016」 川田瑞希/専門学校日本デザイナー学院
  • 「博多を食べる。」 白井慶/専門学校日本デザイナー学院
  • 「Fukuoka Coloring」 古賀大二郎/福岡デザイン専門学校
  • 「検索するだけ?」 池ノ上綾美/福岡デザイン専門学校
  • 「PAPER JAPAN」 永尾仁/福岡デザイン専門学校
  • 「沖ノ島って知ってる?」 原 知花子/福岡デザイン専門学校
  • 「味わい」 中村恵梨子/福岡デザイン専門学校
  • 「抜け道のない世界」 中村恵梨子/福岡デザイン専門学校
  • 「Fukuoka Celestial Maidens」 蓑川萌/福岡デザイン専門学校
  • 「Food paradice Fukuoka」 平田賞/福岡デザイン専門学校

FSPC2016 応募要項

作品受付・審査

2016年9月17日(土)

応募資格

福岡県内の大学、短大、専門学校に在籍する学生

搬入・展示会場

専門学校 日本デザイナー学院 九州校 812-0011 福岡市博多区博多駅前4-18-6 tel.092-411-6420

展示期間

2016年9月18日(日)〜23日(金) 専門学校 日本デザイナー学院 九州校

募集作品

応募者本人が制作したポスターに限る(グループでの出品は不可)
サイズはB 1縦位置(縦1030mm × 横728mm)
次の 🄰 🄱 2部門を設けます。

  • 🄰 部門

    テーマ 「福岡プレゼン2016」
    みなさんの学びの場である「福岡」を伝えるポスターを制作していただきます。 「福岡」の魅力や未来像など、「福岡」をどうとらえるかという視点。 それを伝える表現の工夫。みなさんがプレゼンしたい「福岡」を自由に表現してください。※「FUKUOKA PRESEN 2016」 もしくは、「Fukuoka Presen 2016」の文字(10pt以上)を必ずポスター表面中にクレジットとして入れてください。

  • 🄱 部門

    テーマは特に定めない。
    他のコンペなどへ出品された作品や、展覧会などで発表された作品も応募可能。(ただし2015年10月以降の制作作品に限る)

出品点数

🄰 🄱 部門それぞれ2作品以内。シリーズ作品は1作品3点以内。

出品料

出品料は1作品につき1000円。(公開審査、講評会への参加費を含む)

グランプリ 🄰 🄱 両部門あわせて1作品
金賞 🄰 🄱 両部門各1作品
銀賞 🄰 🄱 両部門各2作品
銅賞 🄰 🄱 両部門各3作品
審査員賞 5作品(上記の賞とダブル受賞可)

審査方法

審査は全て公開で行います。一次審査により応募作品から入選作品を決定し、二次審査により入選作品から入賞作品を決定します。

審査員

今永政雄(福岡・クリエイティブディレクター)、泊昭雄(東京・写真家)、日髙英輝(東京・アートディレクター)、平林奈緒美(東京・アートディレクター)、西日本鉄道株式会社 総務広報部(福岡・企業)※五十音順

応募規則

※応募作品は、パネル貼りや額装はせず、直接持ち込みで提出する。郵送での提出には対応しない。
※所定の[応募カード][ポスターラベル]に、楷書で明瞭に記入し、[ポスターラベル]は、作品裏面右上部に貼り付けること。
※シリーズ作品全てに、[ポスターラベル]を貼ること。
[応募カード]と出品料は応募作品と一緒に提出すること。
[領収書]が必要な方は、宛名、応募作品数、合計金額をご記入の上、上記と一緒にお持ちください。
※出品者は、作品提出と同時に展覧会の報道、広報、記録の材料としての作品の写真撮影と印刷複写、Webサイト等での作品画像使用を、主催者に対し認めたものとする。
※本展に応募した作品は出品者の直接引取りで返却する。郵送での返却には対応しない。
※応募作品が、他人の諸権利に抵触するとの疑惑が生じた場合、発表後であっても入選・入賞を取り消す場合がある。
※入選、入賞した方は、後日データの提出をお願いいたします。(JPEGデータ 縦200mm/350dpi)
※入賞の方は入賞作品の出力データ(B1)の提出もお願いいたします。

▶▶▶▶ [応募カード][ポスターラベル][領収書] ダウンロード

詳細日程

2016年9月17日(土)

10:00〜12:00 作品受付( 出品料、応募カード )
13:00〜16:30 審査開始 → 入選作品の決定 → 賞の決定 → 講評
16:30〜17:00 入選、入賞作品展示作業
17:00〜18:00 オープニングパーティー

2016年9月23日(金)

16:00〜18:00 作品搬出

2016年9月24日(土)

10:00〜16:00 作品搬出

今永政雄

福岡県生まれ。武蔵野美術大学視覚伝達デザイン科卒業後、1989年I&SBBDO、2001年株式会社電通、2011年電通九州へ出向。
クリエーティブディレクター/アートディレクター
主な仕事:日本コカ・コーラ、RAIZAP、コカ・コーラブランド、コカ・コーラゼロ、アクエリアスブランドのキャンペーン、キヤノンPIXUS キャンペーン、本田技研工業ストリーム、日テレ、DREAMS COME TRUE コブクロ 竹内まりあ などのアートワーク、長崎バス、九州旅客鉄道 JR九州ドリカム新幹線、岩田屋、PARCO、西武百貨店、など。
主な受賞歴:TOKYO ADC賞、ACC FILM GOL&BRONZE&CLAFT、2016 CREATIVE OF THE YEAR MEDALIST、NY ADC Meritt、広告電通賞入選&地域、CLIO賞入選、ASIA ADVERTISING FESTIVAL BLONZE&CLAFT、IBA LONDON ADVERTISING finalist、トリエンナーレ富山入選、朝日広告賞金賞、読売広告賞優秀賞、日本経済新聞賞部門賞、福岡広告協会賞 大賞&金賞 銀賞&銅賞、他多数受賞。

泊昭雄 L.A.Tomari

1955年 鹿児島県生まれ
1981年 インテリアスタイリストとして独立
1993年 フォトグラファーとして独立
2001年 ギャラリーWALL設立
2004年 季刊誌『hinism』を創刊
     クリエイティブディレクターを務める
2007年 モノクロマガジン『nagare』を創刊
     クリエイティブディレクターを務める
2011年 スタジオ兼ギャラリーWALLを
     渋谷区桜丘町へ移転
2016年 CF.広告のフォトグラファーとして
     活動中
www.littaitomari.jp

日髙英輝

宮崎県生まれ。九州産業大学芸術学部デザイン科卒業後、株式会社ドラフトを経て、2001年グリッツデザイン設立。グラフィックデザインをベースに、様々なコミュニケーション・デザインワークを展開。
主な仕事に、GReeeeN、少女時代、井上陽水などのアートワーク。レクサス、サントリー天然水、ナイキ、ユニクロなどの広告など。
主な受賞に、日本グラフィックデザイナー協会新人賞、日経広告賞グランプリ、JR東日本ポスターグランプリ金賞、ニューヨークADC銀賞、世界ポスタートリエンナーレトヤマ銅賞、など多数。

平林奈緒美

東京生まれ。武蔵野美術大学空間演出デザイン学科卒業後、(株)資生堂宣伝部入社。ロンドンのデザインスタジオMadeThoughtに1年間出向後、2005年よりフリーランスのアートディレクター/グラフィックデザイナー。
主な仕事:(marunouchi) HOUSE, la kagu, Y.&SONS, UNITED ARROWS, AND THE FRIET等のアートディレクション、HOPE、NTT DOCOMOパッケージデザイン、矢野顕子・宇多田ヒカル・DREAMS COME TRUE等のCDジャケットデザインなど。JAGDA新人賞・ADC賞・NY ADC GOLD・British D&AD silver など受賞多数。